FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
神経 呼吸は どのようにして 調節されているのか?
2016 / 07 / 18 ( Mon )
ワンポイント知識
肺(はい)で行う呼吸(こきゅう)は、他の内臓と同じように、自律神経に支配されて、休むことなく行われ、血中の酸素(さんそ)の量
が減(へ)ったりすると、呼吸(こきゅう)中枢(ちゅうすう)を刺激(しげき)し、呼吸(こきゅう)を速めるなどの調節(ちょうせつ)を行っています。
ところが、この肺の拡張(かくちょう)・収縮(しゅうしゅく)をしているのは胸郭(きょうかく)のまわりの筋肉群(きんにくぐん)や横隔膜(おうかくまく)であり、これらの筋肉は
他の内臓などと異(こと)なり、骨格筋(こっかくきん)という種類(しゅるい)の筋肉です。
この骨格筋は、手足の筋肉と同じく、大脳(だいのう)皮質(ひしつ)を中枢とする脊髄(せきずい)神経(しんけい)にも支配(しはい)されているため、私たちは、
自分の意志(いし)で、息(いき)を深(ふかく)く吸(す)ったり、速く吸ったりまたはしばらく止(と)めたりすることもできます。
スポンサーサイト
14 : 01 : 21 | 健康豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<タイトルなし | ホーム | 交通事故 と 保険 2016.6.28>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://seishinryu2.blog86.fc2.com/tb.php/43-2fb225fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。